【 ご 案 内 】

★facebookページ作成しました「Standard+」facebookページ
facebookアカウントをお持ちの方は、「いいね!」をクリックしていただけると嬉しいです^^


<整理収納・オーガナイズサービスのご案内>

「暮らしを変えたい、自分を変えたい」方、お手伝いします。 ご依頼は→こちらから
(2017/11/03更新)現在、新規ご依頼は11/27以降のご訪問にて承ります

<講座のご案内>

■ライフオーガナイザー2級認定講座 詳細はこちら
2017/12/6(水)10:00-17:00 @丸子テラス(東急線新丸子駅徒歩2分・JR武蔵小杉駅徒歩8分) 募集中 NEW!

次回開催は未定です。決定次第告知いたしますので今しばらくお待ちください。

次回開催は未定です。決定次第告知いたしますので今しばらくお待ちください。

2017年 09月 29日

【SUUMOジャーナル掲載】子どもの絵や工作の飾り方と残し方のコツ

SUUMOジャーナルさんから取材を受けた記事が公開されました。




取材の依頼をいただいたときに思ったのが、「わが家の子たちはもう大きくなってしまったので、お役に立てる写真が撮れないかも…」ということ。

依頼に感謝しつつライターさんにその旨お伝えしたところ、「お話だけでも大丈夫です」とおっしゃってくださり、安心して取材していただきました。

昔の写真でかろうじて使えそうなのがあったので記事に使っていただいてますが、もっと写真に残しておけばよかったなぁ。
ライフオーガナイザーのみなさん、何に活きてくるかわからないので自宅の写真はいっぱい取っておくとよいですよ(笑)



*     *     *


記事で紹介している収納用品のひとつ。




A2サイズまで収納できるので、学校でよく使われる四つ切サイズも入ります。
厚みが10㎝あるので、何かを貼り付けて作った作品などもOK。


先日ご紹介したオーガナイズ事例のお客様宅でもご提案しています。




収納スペースに入れるときは積んでも立ててもOK。四角い収納用品はスペースを有効に使えます。シンプルな見た目もポイント。そのまま部屋に置いておいてもインテリアのじゃまになりにくいですよ!


*     *     *


記事では、作品の収納の仕方だけでなく作品の保管サービスについても紹介されています。

私も知らなかったので、「今はこんなサービスがあるんだ!」と驚き。新しい情報は日々チェックせねばいけませんね。。。


お子さんの作品の収納・保管にお悩みの方、ぜひ読んでみてくださいね!


リンク どんどん増える子どもの絵や工作、どうしたらいい?思い出に残る作品の飾り方と残し方のコツ




暮らしをシンプルにするヒントが見つかるかも!? にほんブログ村 ライフスタイルブログ


ブログ村ランキングに参加しています。
ポチっと押していただけるとうれしいです^^
  ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

【講座のご案内】

ライフオーガナイザー2級認定講座
12月6日(水) 丸子テラス(東急線新丸子駅徒歩2分・JR武蔵小杉駅徒歩8分) 募集中

リユースマスター®2級資格認定講座
次回開催は未定です

リユースマスター®1級資格認定講座(全2回)
次回開催は未定です


by yoshi_note | 2017-09-29 20:00 |  _メディア掲載 | Comments(0)
2017年 05月 27日

気づくといろんなものがやりっぱなし・置きっぱなしになってる人へ

ブログ『整理収納手帖』にご訪問ありがとうございます。
マスターライフオーガナイザーの吉川圭子です。

わが家には子どもが三人いるんですが、三人いるとアレですね。三者三様で見ていておもしろいです。

タイトルの『気づくといろんなものがやりっぱなし・置きっぱなしになってる』のは下の双子たちの一人がそうなんですが、最近特に机の上がものであふれてます。

せっかくなので久しぶりのわが家の片づけネタを書こう!ということで、そのあたりのことをまとめてみました。


『置きっぱなし』ができるまで


下の子の場合なんですが、


片づけようと手に何かを持つ

途中、違うものが目に入る

意識がそっちに行っちゃう

無意識のうちに手に持っていたものをその辺に置いてしまう

置きっぱなしのできあがり



これが、日々積み重なっていき、机に山ができたり床の上にモノが散らばってたりしてます。


ここで困るのは無意識のうちにその辺に置いてしまうこと。

うちの子の場合、置きっぱなしになっているものを見て「自分が置きっぱなしにしちゃったんだ」と思い出すこともありますが、まったく記憶になくて「そこに置きっぱなしにしたのは自分じゃない」と思っていることもまあまああります。

無意識だから仕方がないんですが、ここはよく怒られる原因に(^_^;)
(本人の記憶がないので、正直なところ怒ってもあまり意味ないなとは思うんですが・・・)



『置きっぱなし』が増えれば増えるほど、『置きっぱなし』になる可能性が高くなる悪循環


途中違うものが目に入ることで意識がそっちに行ってしまいます。

つまり、視界に入ってくるものが多ければ多いほど、気を取られる可能性が高くなるということ。置きっぱなしが増えると視界に入ってくるものも多くなり、何かを片づけるときによりいっそう気を取られやすくなって、置きっぱなしが増えていく・・・という負のループ!


なので、もし「負のループに入っちゃってるな」と思ったら、まずは視界に入る情報を減らします。

ちょうど、進級にともなう片づけは教科書・ノート類しかまだやってなかったこともあって、出ているものを元の場所に戻すだけじゃなくて、全部出しをして持ち物の見直しをしました。


b0184205_01343196.jpg
リアルな感じでしょ(笑)


上の写真は机の上と引き出しの中のもの(+棚に置いてるものの一部)を全出ししました。机には何もなし。

b0184205_01402971.jpg





視界に入る情報を減らしただけではダメ


今回の下の子の場合、全出しした後の分ける作業は、今まで年度が替わるタイミングで持ち物の見直しを何度かしてるので、割とスムーズにできました。戻す場所についても大まかな変更もなし。

持ち物が本来の場所に戻り、机の上や周りも置きっぱなしになっているものがなくなりました。


じゃ、仕組みができればこれからは置きっぱなしがなくなるか?というと、残念ながらそうではないんです・・・。必要なのは仕組み+習慣化。仕組みを維持するための行動を習慣化させます。

子には「1個ずつ片づけるようにしてみて」と。手に何かを持ったらそれを元の場所に戻すことだけを考えて、と伝えました。でも、言ったらすぐ習慣にできるか?というと、実際のところそれも難しいんですよね。

そこでポイントになるのが『声かけ』。意識がよそへ飛ばないように、飛びそうになったら声かけて意識を戻してあげるんです。


そうそう。置きっぱなしが増えてきたときに試した声かけがコチラ。

「机の上のもの10個片づけてみて」

『10個』という数に意識が向かったのか、1個手に持ったらそれを片づけてから2個目を片づける・・・という感じで片づけてました。よかったら試してみて下さいね!



おまけ。

今回の見直しで自分の部屋には戻さない!となったものたちはこんな感じ。
b0184205_02093079.jpg


そんなに多くないですが、処分するものが少ないとダメってことではありません。念のため。

なんか、世の中的には少ないことがいいことだ的な感じではありますが、自分にとって適切なもの・適切な量があることが大切ですから、絶対量に惑わされないでくださいね!



暮らしをシンプルにするヒントが見つかるかも!? にほんブログ村 ライフスタイルブログ


ブログ村ランキングに参加しています。
ポチっと押していただけるとうれしいです^^
  ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

【講座のご案内】

ライフオーガナイザー2級認定講座
12月6日(水) 丸子テラス(東急線新丸子駅徒歩2分・JR武蔵小杉駅徒歩8分) 募集中

リユースマスター®2級資格認定講座
次回開催は未定です

リユースマスター®1級資格認定講座(全2回)
次回開催は未定です


by yoshi_note | 2017-05-27 02:14 |  _モノをしまう(収納する) | Comments(0)
2017年 03月 14日

【小6のお子さんがいる方へ】最後のランドセル姿を写真に撮りませんか?

うちの辺りでは、今週末が卒業式のところが多いのですが、地域によっては来週末くらいでしょうか。


一昨年のこの時期、Facebookのフィードに「最後のランドセル姿」を写真に撮ってUPしている人の投稿がいくつか続き、

「あ、そうか!卒業式ではランドセルで行かないから、普通に学校行ってる間に撮っておかないと撮りそびれちゃうんだ!」

当時上の子が小5だったので、「来年忘れずに撮らなきゃ!」と思ったのでした。


そして去年の今ごろ、無事!?忘れることなく最後のランドセル姿を写真に撮ることができました。
子どもには「何してんの?」とけげんな顔で聞かれましたけど。



昨日の片づけ収納ドットコムでは、そのときの写真を公開しています。



写真を撮ったときはFacebookではUPしてましたが、ブログなどでUPするつもりではなく(子供の写真だし)。けど、「まあ後ろ姿だし、それに今は全然別人だし!」ということで、ドットコムでイメージ写真的に使ってみました。

自分でいうのもなんですけど、構図的にもなかなか良い写真というか、哀愁漂う写真というか(笑)
よくみると、思いっきりクツのかかと、踏んでますけどね!

よければぜひ見て下さいね!



片づけ収納ドットコムの記事は、「卒業後、ランドセルをどうするか?」について書いています。写真だけじゃなく、記事も読んでいただけるとうれしいです。



暮らしをシンプルにするヒントが見つかるかも!? にほんブログ村 ライフスタイルブログ


ブログ村ランキングに参加しています。
ポチっと押していただけるとうれしいです^^
  ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

【講座のご案内】

ライフオーガナイザー2級認定講座
12月6日(水) 丸子テラス(東急線新丸子駅徒歩2分・JR武蔵小杉駅徒歩8分) 募集中

リユースマスター®2級資格認定講座
次回開催は未定です

リユースマスター®1級資格認定講座(全2回)
次回開催は未定です


by yoshi_note | 2017-03-14 12:50 |  _子どものお片づけ | Comments(0)
2017年 03月 05日

【ライフオーガナイズの教科書】新しいライフオーガナイズ本が発売されました!

先日こちらのブログでもご紹介した通り、3/1に新しいライフオーガナイズ本が発売されました。

b0184205_14484029.jpg




こちらの本、4月以降開催されるライフオーガナイザー2級講座のサブテキストにもなります。

書いてある内容は従来のサブテキストとそれほど違いませんが、前回とは違うライフオーガナイザーの自宅が見れますので、今までのサブテキストをお持ちの方もよろしければお買い求めいただけるとうれしいです。



余談ですが、ライフオーガナイズ本のわが家が掲載されているページをみた下の子たちが、「きれいー」と(苦笑)

掲載の写真は小3のときなので、今と比べるとモノが少ないです。やはり学童期は年々モノが増えますね…。

今、うちの子小4ですが、『小3→小4で増えたもの』的な記事、ネタとしていいかも!?とふと思ったり。。。





暮らしをシンプルにするヒントが見つかるかも!? にほんブログ村 ライフスタイルブログ


ブログ村ランキングに参加しています。
ポチっと押していただけるとうれしいです^^
  ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

【講座のご案内】

ライフオーガナイザー2級認定講座
12月6日(水) 丸子テラス(東急線新丸子駅徒歩2分・JR武蔵小杉駅徒歩8分) 募集中

リユースマスター®2級資格認定講座
次回開催は未定です

リユースマスター®1級資格認定講座(全2回)
次回開催は未定です


by yoshi_note | 2017-03-05 15:03 |  _メディア掲載 | Comments(0)
2017年 01月 21日

収納のアイデアはPinterestで

仕事でもプライベートでも、アイデアを探すのにインターネットは欠かせません。

私の場合、まずは普通にググってみてネタがありそうならそのまま探す。
そうでなければ画像検索に切りかえてさがしてます。

調べたいことが割としぼれてるときはgoogle検索で見つかるんですが、まだそこまでしぼり切れていないときに私が使うのがPinterestです。


たとえば。

ちょうど先日、次女と私で『プリント出した出してない』事件がぼっ発しまして。
事件は一応収まったのですが、再発防止のために仕組みでなんとか解決できないか?と考えているところです。いわゆる、情報ステーション的なエリアを作ろうかどうしようかと。
半年くらい前に、IKEAのKVISSLE新聞ラックは買っているんだけど、どこに取り付けようか、どんなふうにしようか、なかなか決まらずそのまま放置…


そんなときにPinterestです。
b0184205_01103357.png


おすすめは英語で検索


Pinterestで探すときは日本語でもいいのですが、せっかくなら英語で調べることをおすすめします。英語で検索したほうがよりたくさんひっかかるので。

私は英語が得意ではないので、目当ての検索結果になるまでトライ&エラーです…。

ちなみに今回の検索ワードは「command center」「family」。
なんとなく情報ステーションっぽい画像がヒットしているの、わかります!?


よさそうな画像はピンしてフォルダへ。
b0184205_01271462.png



インスタも同じように使える?


Pinterestに似たツールでInstagramがありますが、私はインスタで収納アイデアのネタを探すような使い方はあまりしてません。インスタの検索はちょっとコツがいるんですよね。

どちらかというと、アイデア探しのためというよりも、ある程度具体的な収納グッズが決まっていて、その収納グッズを実際に使っている人の様子を知りたいときに、商品名ピンポイントで検索したりしてます。



Pinterestでピンした画像をご紹介









なんとなくアイデアがほしいときは、やっぱり海外のサイトのほうがワタシにはあっているようです。日本のサイトだと現実的っぽいので、なんとなくのアイデアというよりも具体的なプランという感じ。

せっかく子どもが三人いることだし、こんな風なのもいいかも⁉︎とイメージしてますが、問題は場所。
うち、壁が少ないんですよね…。

まだまだ先は遠そうですが、進展したらまたブログにもUPしたいと思います。
あ、「プリント出した出してない」問題のネタならすぐ書けるかも!?




暮らしをシンプルにするヒントが見つかるかも!? にほんブログ村 ライフスタイルブログ


ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただくとこのブログにポイントが入る仕組みになっています。
よろしければ、応援クリックお願いします!
  ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



【講座のご案内】

ライフオーガナイザー2級認定講座
12月6日(水) 丸子テラス(東急線新丸子駅徒歩2分・JR武蔵小杉駅徒歩8分) 募集中

リユースマスター®2級資格認定講座
次回開催は未定です

リユースマスター®1級資格認定講座(全2回)
次回開催は未定です


by yoshi_note | 2017-01-21 01:55 |  _モノをしまう(収納する) | Comments(0)
2016年 12月 19日

【利き脳の話】マスキングテープでテーブルを簡単リメイク、の続き。

かれこれ半年ほど前の記事になりますが、IKEAのテーブルがボロボロになったのでマステでリメイクした記事を書きました。

過去記事 マスキングテープでテーブルを簡単リメイク


そのときに双子たちがそれぞれリメイクした後の写真をUPし、「利き脳の違い分かります??分かった人はコメントください(笑)」と書いていたのですが、FBでコメントいくつかもらっていたのにすっかり忘れていました…。




リメイク後のテーブルをも一度UPしますね。

b0184205_1145238.jpg



どっちがどっちのリメイクしたか?正解は・・・

手前が次女(利き脳右右タイプ)、奥が三女(利き脳左左タイプ)でした!


テープを買ったのは私なのですが、そのとき私は次女のような感じで貼れるように、違う種類のマステを2本買うことにしました。

で、どう貼るかは子どもたちに任せたところ、右右タイプの次女は交互に、左左タイプの三女は1種類のみを貼っていました。

私はタイプなので、次女とは割と思考が似ている、ということですね…。


*     *     *


ところで、三女になんで1種類しか使わないのかを聞いたところ、

「同じものをきっちり貼りたい」

とのことでした。
(正確な表現は忘れてしまったのですが、内容的にはそんな感じ)


念のため補足しますが、こう書くと『同じものでそろえたほうがいいのは左左タイプ』と思われがちなんですが、利き脳はそんな単純ではありません
だって、右右タイプの人だって、収納用品同じものでそろえてる人多いですから。
もっと言えば右左タイプの私だって同じものでそろえてます(笑)


結果はおなじでも、えらんだ理由や・そこにいたるまでの思考はおそらく人によって違います。その違いに脳のクセが関係してます。

三女が同じテープを貼ったのは、おそらく規則正しさからきているもの。
あと、わが子の場合ですが。1種類のテープしか使わないと貼り方のパターンも1種類。でも、2種類使うと貼り方のパターンはいろいろあるから、貼り方を自分で決めないといけないのが嫌だったのかな、なんて思ってます(^_^;)


*     *     *

そんなわけで、早いもので今年もあと2週間となりました。
まだ現場は入っていますが、プライベートはすでに今週から年末モード♪
明日はテンションあげてパシフィコ横浜まで行ってきます!
タオル忘れないようにしなきゃ・・・



暮らしをシンプルにするヒントが見つかるかも!? にほんブログ村 ライフスタイルブログ


ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただくとこのブログにポイントが入る仕組みになっています。
よろしければ、応援クリックお願いします!
  ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

【講座のご案内】

ライフオーガナイザー2級認定講座
12月6日(水) 丸子テラス(東急線新丸子駅徒歩2分・JR武蔵小杉駅徒歩8分) 募集中

リユースマスター®2級資格認定講座
次回開催は未定です

リユースマスター®1級資格認定講座(全2回)
次回開催は未定です


by yoshi_note | 2016-12-19 10:41 |  _モノを選ぶ | Comments(0)
2016年 11月 15日

【新聞掲載】11/9産経新聞朝刊 生活面「子供用の紙製家具が人気」

事前の告知ができず恐縮ですが、先週11/9の産経新聞朝刊の生活面「子供用の紙製家具が人気」という記事にてちょこっとコメント掲載されてます。

すでに一週間過ぎてますので、「新聞をご覧ください」というわけにもいきませんが、幸いネットでも見れましたのでよろしければご覧ください。



諸事情?にて肩書が「整理収納アドバイザー」になってますけど(^_^;)
まあ記事の内容的にはどっちの肩書であろうが、あまり関係ないですかね。




収納用品は日進月歩の世界。
今回、久しぶりに紙製の家具について調べてみたら、以前別メディアで取り上げた時よりも種類が増えていてびっくりです。
常にアンテナ貼ってないといけませんね。。。

家具はそうそう買い替えるものでもないので購入時に慎重になりますが、割り切って買い替え前提で紙製のものを選ぶのもいいと思いますよ!



*     *     *


話変わりますが、もしかして協会メルマガからこのブログを今日初めてご覧になってる方もいるかもしれないですよね。
はじめまして、マスターライフオーガナイザーの吉川圭子と申します。


今日配信されたライフオーガナイザー協会発行のメルマガで、高原代表理事のおすすめ記事(笑)で紹介されたのが、前にこのブログでも紹介したコチラの話

ホント、ライフオーガナイザーはこんな人たちがいっぱいいるんですよ!


メルマガ見て、もしかしてこのブログまでたどり着いてきてくれた人が、はじめて見る記事がさすがにライブレポってどうなのよ!?と思って、一応ライフオーガナイザーらしい記事をUPした次第。。。




暮らしをシンプルにするヒントが見つかるかも!? にほんブログ村 ライフスタイルブログ


ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただくとこのブログにポイントが入る仕組みになっています。
よろしければ、応援クリックお願いします!
  ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

【講座のご案内】

ライフオーガナイザー2級認定講座
12月6日(水) 丸子テラス(東急線新丸子駅徒歩2分・JR武蔵小杉駅徒歩8分) 募集中

リユースマスター®2級資格認定講座
次回開催は未定です

リユースマスター®1級資格認定講座(全2回)
次回開催は未定です


by yoshi_note | 2016-11-15 17:49 |  _メディア掲載 | Comments(0)
2016年 07月 09日

【困ったときの収納アイテム】ごちゃつきやすいところにはジップロック収納がおすすめ!

7/7の『片づけ収納ドットコム』で、わが家の水着収納について書いてます。



水着の素材ってたたみづらいし、きれいにしまってもすぐグチャグチャになりません?


*     *     *


ちょうどジッパー付き袋を使った収納ネタが、片づけ収納ドットコムで続いてまして。

エディター中村佳子さんの記事。
子どもが用意から片づけまでできるIKEAグッズを使ったお泊まりセットとは

ライター国分典子さんの記事。
心配性の旅支度には欠かせない! ジッパーつき収納袋で安心感ゲット


ジッパー付き袋、使えます!!
きっと他にもいろんな使い方をしてる人は少なくないはず!?


細かいものやからみやすいもの、自立しないものなどは、ジップロックなどに入れれば自立しやすくなるし、ほかのものと混じりにくくなるので、出し入れがしやすくなるんです。
例えば、コード類などもジップロックに入れて収納すると、出すときに「からまってイライラ…」なんてことも減りますよ!


*     *     *


おまけ。過去の投稿から。


上の子が6歳の時の記事ですが、シールとかこまごましたものをジッパー付き袋に入れてました。

ジップロックなどの袋ってご家庭にある方も少なくないと思うので、ごちゃごちゃしやすいところにぜひ使ってみてください!


暮らしをシンプルにするヒントが見つかるかも!? にほんブログ村 ライフスタイルブログ



ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただくとこのブログにポイントが入る仕組みになっています。
よろしければ、応援クリックお願いします!
  ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

【講座のご案内】

ライフオーガナイザー2級認定講座
12月6日(水) 丸子テラス(東急線新丸子駅徒歩2分・JR武蔵小杉駅徒歩8分) 募集中

リユースマスター®2級資格認定講座
次回開催は未定です

リユースマスター®1級資格認定講座(全2回)
次回開催は未定です


by yoshi_note | 2016-07-09 13:06 |  _モノをしまう(収納する) | Comments(0)
2016年 06月 01日

【子ども服の衣替え】着られなくなりそうな服を簡単にチェックする方法

武蔵小杉の個別相談会、いよいよあさってになりました!
直前のお申し込みも大歓迎です。どうぞお気軽にお越しくださいね^^

**************************************************************
b0184205_19305369.jpg【「ちょうどよい暮らしの会」お片づけ相談会&ミニ講座in武蔵小杉】
 ◆日時:6月3日(金)11:00~13:00
 ◆場所:住まいるCafe武蔵小杉
 ◆参加費:個別相談会1枠500円、ミニ講座1回500円
 ◆申込方法:参加申し込みフォームよりお申込みください

 ◆詳しくは右のチラシをクリック→
**************************************************************


*     *     *


こんにちは。川崎市のマスターライフオーガナイザー吉川圭子です。
↑月初なんであいさつしてみました^^

6月といえば衣替え。ということで、今日の『片づけ収納ドットコム』では、わが家の子ども服の衣替えの話を紹介しております。

子ども服の衣替えの何が大変って、とにかく枚数が多い!!
しかも、着れるかどうか微妙な服を子どもに何度も試着させるのもめんどくさい…。


そんな衣服の衣替えですが、今のわが家はこんな風にやってます!というご紹介です。よければ見てくださーい。
見たらまたこっちに戻ってきてくださいね(笑)



*     *     *


はい、いかがでしたでしょうか??

片づけ収納ドットコムでは紹介しきれなかったんですが、最後のもうひと手間というか保管用の服を収納するときのコツをブログではご紹介します。


これは、現場でも保管用の服などの出し入れの少ない服を収納用品にきっちり入れたいときのコツ。他の片づけのプロの方もやっている方法なので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、そのコツとはコチラ。


b0184205_17585145.jpg


わかります??
収納用品を90度起こして、衣類を積んでいきます。

こうすると衣類の重みが加わるので、収納用品のスペースいっぱいいっぱいに入れやすくなるんです。


片づけ収納ドットコムの方でご紹介している写真は平積みで入れてありますが、状況に応じて(例えば何が入っているか一目でわかるようにしたい、等)こんな感じで立てて収納するときもあります。


ただ、これはあくまでも保管用の衣類をきっちりしまいたいときのコツなので、普段使いの服をしまうときにはやらないでくださいね!出し入れがしづらくなるので(^_^;)



暮らしをシンプルにするヒントが見つかるかも!? にほんブログ村 ライフスタイルブログ



ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただくとこのブログにポイントが入る仕組みになっています。
よろしければ、応援クリックお願いします!
  ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

【講座のご案内】

ライフオーガナイザー2級認定講座
12月6日(水) 丸子テラス(東急線新丸子駅徒歩2分・JR武蔵小杉駅徒歩8分) 募集中

リユースマスター®2級資格認定講座
次回開催は未定です

リユースマスター®1級資格認定講座(全2回)
次回開催は未定です


by yoshi_note | 2016-06-01 18:30 |  _モノを分ける(整理する) | Comments(0)


「もっと暮らしに貪欲に!」 ライフオーガナイザー吉川圭子(yoshi)のブログ。神奈川県川崎市在住。無印の家に住んでます。

by yoshi
オーガナイズサービス、各種セミナー、取材のご依頼は下記公式サイトよりお願いします。

Standard+
http://standard-plus.net/




*     *     *
ライフログ
監修
監修協力
取材協力
最新の記事
タグ
記事ランキング
検索
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
ゆうさん コメント..
by yoshi_note at 23:50
写真の左下に写っている白..
by ゆう at 15:50
> 鍵コメKさん こち..
by yoshi_note at 16:16
ブログジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
取材協力(フリーペーパー)

取材協力(新聞)





所属団体